アスタリフトはどこで買うのがお得?安く買う方法を徹底チェック!

アスタリフトの日焼け止めを比較したら色の違いが衝撃だった!アクアデイセラムとホワイトソリューションどっちも買った私が検証

アスタリフトの日焼け止めを比較したら色の違いが衝撃だった!アクアデイセラムとホワイトソリューションどっちも買った私が検証

たいして違わないと勝手に思い込んでいました、アスタリフトの日焼け止め(化粧下地)です。

毎日使っていたのに「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」と「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」が、まさか、こんなに違うなんて比較検証するまで、気づきませんでした。

この記事は「アクアデイセラム」と「ホワイトソリューション」の2つを、どちらか一方を選ぶことができずに二つとも購入してしまった私が、日々使い分けてみて分かった違いをまとめています。

アクアデイセラムとホワイトソリューションが、どう違うのか知りたい方、どっちを買ったら良いか迷っている方は、この記事を参考にして下さいね。

先に、「アクアデイセラム」と「ホワイトソリューション」の成分と期待する効果の違いから説明していきますので、そんなのいいから早く色の違いを見せて!という方はここをクリックするとジャンプします。

アスタリフトの公式サイトには D-UVクリアだけでなく、アスタリフトジェリーや美容液がセットでもらえるトライアルキットが用意されています。
1,100円でお試しすることができるので、どんなものか見てみたい方は下記よりどうぞ。

下地もセットでライン使いできる/

/ 2つの下地を同時に比較できる \

Contents

アクアデイセラムとホワイトソリューションの成分を比較

D-UVクリア アクアデイセラム
D-UVクリア アクアデイセラム 日焼け止め

発売日2020年3月1日
ナノアスタキサンチン
ナノリコピン
(3種のコラーゲン)
スターフルーツエキス
(アルテロモナス発酵エキス)
(オウゴン根エキス)
D-UVガード+
モイストアップUVシールド
ライトアナライジングパウダー
水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、イソノナン酸イソノニル、エタノール、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、エチルヘキシルトリアゾン、(C14-22)アルコール、ジメチコン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール、トコフェロール、セバシン酸ジイソプロピル、グリセリン、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリン、ヘマトコッカスプルビアリス油、グリチルリチン酸2K、ゴレンシ葉エキス、アルテロモナス発酵エキス、トマト果実エキス、オウゴン根エキス、シクロペンタシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、キサンタンガム、PEG-20、酸化チタン、カルボマー、デシルグルコシド、(C12-20)アルキルグルコシド、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、水酸化Al、BG、イソステアリン酸、水酸化Na、EDTA-2Na、PG、ラウリルカルバミン酸イヌリン、マイカ、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ミリスチン酸オクチルドデシル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、レシチン、ステアリン酸ポリグリセリルー2、ダマスクバラ花油、香料、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン
D-UVクリア ホワイトソリューション
D-UVクリア ホワイトソリューション 日焼け止め

発売日2019年3月1日
ナノアスタキサンチン
ナノAMA+
(3種のコラーゲン)
(アルテロモナス発酵エキス)
(オウゴン根エキス)
D-UVガード+
ストレッチUVシールド
ライトアナライジングパウダー

水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、酸化チタン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、エタノール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、BG、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、水酸化Al、イソステアリン酸、セスキオレイン酸ソルビタン、グリセリン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリン、トコフェロール、ヘマトコッカスプルビアリス油、グリチルリチン酸2K、クエン酸Na、ツボクサエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、フェルラ酸、アルテロモナス発酵エキス、オウゴン根エキス、DNA、トリ(トリメチルシロキシ)シリルプロピルカルバミド酸プルラン、(アクリル酸ブチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(メタクリル酸メチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、ステアロイルグルタミン酸2Na、カルボマー、ペンチレングリコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、レシチン、ヒドロキシアパタイト、シリカ、マイカ、酸化鉄、硫酸Mg、ダマスクバラ花油、香料、フェノキシエタノール

アクアデイセラムとホワイトソリューションの、全成分を比較してみると意外と違いがあることにビックリです。

パッと見た感じの有効成分で判断していたので、「ナノリコピン」と「ナノAMA+」の違いだけかと思い込んでいました。

「ナノリコピン」と「ナノAMA+」について詳しく書いている記事はこちらです。

アクアデイセラムとホワイトソリューションの特徴を比較

つぎはアクアデイセラムとホワイトソリューションの特徴の違いについてみていきますね!

日焼け止め(化粧下地)アクアデイセラムの特徴

アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ?

アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラムは、うるおいに満ちた自然な仕上がりをのUV下地です。

「ナノリコピン」と「スターフルーツエキス」と「モイストアップUVシールド」が入っています。

ちなみに発売日は2020年3月1日です。

ナノリコピンは細胞の老化を防ぐ

「ナノリコピン」肌細胞の核中にあるタンパク質を増加させるため、細胞の老化を防ぐ役割です。

スターフルーツエキスは乾燥を防ぐ

フルーツエキスは「乾燥スパイラル」を断ちます。

紫外線でダメージを受ける→肌が乾燥する→どんどん肌が乾燥するの「乾燥スパイラル」を断つ役割です。

モイストアップUVシールドは肌表面のうるおいをキープ

アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ?
出典:FUJIFILM

モイストアップUVシールドは、肌表面の潤いをキープする「うるおいシールド成分」により紫外線防止成分のひび割れを防ぎ、一日中みずみずしいうるおいが持続します。

というわけでD-UVクリア アクアデイセラムの期待する効果は「肌のハリ」です。

ベーシックな方の「アスタリフト」と同じコンセプトですね。

つけ心地は軽くてみずみずしい感じで、ベトベトした感じはありません。

いつまでも潤いが続く「美容液」と、までは、いかないまでも、肌に心地よいクリームをつけている印象です。

日焼け止め(化粧下地)ホワイトソリューションの特徴

アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ?

D-UVクリア ホワイトソリューションは、肌のトーンアップと透明美肌を期待するUV下地です。

発売日は2019年3月1日です。

ナノAMA+がメラニンの生成を抑制

「ナノAMA+」は肌の奥深くにあるメラノサイトに作用しメラニンの生成を抑制します。

ストレッチUVシールドが「UV地割れ」を防ぐ

「ストレッチUVシールド」が配合されていて表情で肌の動きにぴったりフィットして「UV地割れ」を防ぎます。

普通のUV下地は、肌に塗布してしばらくするとパリパリになって地割れをおこし、その地割れしたところにも紫外線が入り、日焼けするんです。
特に伸び縮みが激しい目元口元にひび割れが発生するとか…。
加齢が一番わかるのは口元→目元っていいますもんね、伸縮するからなんですね。

ストレッチUVシールドが「UV地割れ」を防ぐ
出典:FUJIFILM

アスタリフト日焼け止め(化粧下地)の共通している優れたところ

  • つけた感じが軽いのに「SPF50+PA++++」なところ。
  • ナノアスタキサンチンの抗酸化作用でダメージから肌を守ります。
  • 3種のコラーゲンで弾むような肌へ(大きさと機能の異なる3種類のコラーゲン)
  • ライトアナライジングパウダーの光反射効果で肌がトーンアップしたように見える効果。
  • D-UVガードで顔の動きに合わせて伸縮しDeep紫外線を防ぎます。←ここはポイントです

3種のコラーゲンについて詳しく知りたい方はこちら

あれ?「D-UVガード」って「ストレッチUVシールド」と同じみたいだけど違いは?

「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」と「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」の共通した配合成分に「D-UVガード」とい顔の動きに合わせて伸縮するUVが入っていました。

「D-UVガード」とは「ストレッチUVシールド」と同じじゃないのかしら、どう違うのかしらと思ったので販売元の富士フィルム ヘルスケア ラボラトリーに問い合わせしてみました。

UV下地なんだから徹底的にUVカット重視よ!と言うご意見ももちろんありかと思います。

「ストレッチUVシールド」はストレッチ素材になっていて「D-UVガード」を進化させたものです。
「D-UVガード」にもひび割れを防ぐ効果はあるのですが「ストレッチUVシールド」は、さらに進化したものです。

はぁ…。下地なのにストレッチ素材?おもしろいですね。

「D-UVガード」よりも「ストレッチUVシールド」の方がいいらしいです。

とはいえ、発売日をみると「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」は後発ですが「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」の方はリニューアルしていて新しいんです。

衝撃!アスタリフトの日焼け止め(化粧下地)を塗ってみたら大違い

正直いいます、わたし、UV下地に興味はありませんでした。

トライアルセットを買ったのもジェリー目的だったんです。

でもね、不意を疲れたように私の心の隙間にはいってきたんです、「アスタリフト D-UVクリア」に惚れてしまったんです。

前置きはさておき、行きますね画像です。

パッと見た感じの有効成分「ナノリコピン」と「ナノAMA+」の違いだけかと思い込んでいました。

STEP
向かって左が「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」
向かって右が「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」
アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ? 違いは? 

おやおや?色が違う!ホワイトの方が黒い?

確か、ホワイトの方が肌のトーンアップと書いてあったような気がするけど、大丈夫なのかな。

STEP
拡大してみました。
アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ? 違いは?

光の加減の影響ではなさそう、本当に色が違うみたいです。

それにしても、ホワイトの方が黒いなんて驚きです。

STEP
手の甲に付けてみました。向かって右がホワイトです。
アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ? 違いは?
STEP
変化が…
アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ? 違いは?

「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」の方が、端の方から透明になってきたような…。

STEP
ちょっと広げて、2分経過。
アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ? 違いは? 衝撃画像 

あきらかに「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」の方が透明になってきました。

STEP
さらに2分経過
アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ? 違いは?アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ? 違いは?

ほぼ、「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」は透明になりました。

「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」の方は塗ると、白さを呼び起こす的な感じでした。

ちょっと落ち着いていても、塗ることで、白さが浮き出ると言う感じです、語彙力乏しくてすみません。つたわりますでしょうか。

さらに無性に塗りたい衝動にかられたので塗ってみます!

STEP
手の甲に伸ばしてみた
アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム 違い 

焦点がぼやけてはいますが、「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」の方が白っぽいのがわかります。

このことを「肌のトーンが明るくなる」と表現していたんですね。

正直言ってしまいますが、普通の日焼け止めと同じ色ですね。

アスタリフト D-UVクリアの違いを意識してHPを見直してみた

アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム 違い 

アスタリフトのHPをみると確かに写真の色が違うんですよね、手違いかと思って完全スルーしていました。

美白に特化した「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」の方が本当に暗い色です。

でも塗ると、肌は明るくなります。

悪口みたいでちょっと言いにくいですが、いわゆる普通のUVクリームの色になるからワントーン明るくなる感じです

なにげに使用量の表現が違う?同じ30gで、テクスチャーも同じ。

「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」が硬いわけでもないのに「パール粒大」と表現し、「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」の方がゆるいわけでもないのに「一円玉大」という表現でした。

おなじ30gならパール粒の方がおしゃれな表現ですね。

結論:アスタリフトの日焼け止め(化粧下地)はどっちがいいのか

比べてみてわかった私の結論は「アクアデイセラム」の方が良いと思いました。

判断理由
  • 富士フイルムに問い合わせした際の「D-UVガード」と「ストレッチUVシールド」について違いがよくわからなかったこと
  • 発売日が「アクアデイセラム」の方が新しいので、改良しているはずだと言う憶測

確かに「ストレッチUVシールド」は良いのかもしれませんが、同じような機能「D-UVガード」があるのであれば、「ナノリコピン」がいいなぁ…と思いました!

もうひとつ、普通の日焼け止めと同じように、白っぽくなるところが私はちょっと…。

よく言えばトーンアップなんですけどね♪ものはいいようです^^。

使用感はどちらも気持ちよくて好印象です!

私からは以上です、あとはぜひ、ご自分で試して判断してみて下さいね。

2つの下地を同時に比較できる/

/ 2つのD-UV下地もセットでライン使いできる \

既にお試しセットを購入されている方、トライアルではなくて本体が欲しい方は、どこで買うとお得なのか買いている記事はこちらです。

目次
上に戻る
Contents
閉じる