アスタリフトはどこで買うのがお得なのか安く買う方法はこちらです!

アスタリフトの日焼け止め下地D-UVクリアはどっちがいい?色の違いに注意して

アスタリフトの日焼け止めを比較したら色の違いが衝撃だった!アクアデイセラムとホワイトソリューションどっちも買った私が検証

アスタリフトD-UVクリアには、赤のアクアデイセラムと、白のホワイトソリューションの2種類のUV下地があります。

どっちがいいのか、両方つけ比べてみたところ、色の違いが衝撃でした!

D-UVクリアは化粧下地なので、色の違いは気になるポイントです。

どっちのD-UVクリアを買ったらよいか迷っている方はこの記事を、お得に試してみたい方は、アスタリフトの公式サイトをチェックしてみて下さいね。

\D-UVクリアが試せるセット/

/アスタリフトをライン使い\

アスタリフト本体単体の価格チェック用リンク
Contents

アスタリフト日焼け止め下地はどっちいい?色の違いが衝撃的!

アスタリフトD-UVクリアのUV下地を比較していきます。

  • D-UVクリア アクアデイセラム
  • D-UVクリア ホワイトソリューション

どっちがいいのか、違いを知るために2つとも購入してみました。

STEP
向かって左が「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」
向かって右が「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」
アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ? 違いは? 

出した瞬間の色は、ホワイトソリューションの方が暗いです。

ホワイトソリューションは、肌のトーンアップと宣伝しているようでしたが、大丈夫なんでしょうか。

STEP
拡大
アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ? 違いは?

光加減などではなく、本当に色が違います。

それにしても、トーンアップするはずのホワイトソリューションの方が黒っぽくて、アクアデイセラムの方が白っぽいとは、驚きです。

STEP
手の甲に付けてみました。
向かって右がD-UVクリア ホワイトソリューションです。
アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ? 違いは?
STEP
変化が…
アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ? 違いは?

「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」の方が、端の方から透明になってきました。

STEP
ちょっと広げて、2分経過。
アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ? 違いは? 衝撃画像 

あきらかに「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」の方が透明になってきています。

STEP
さらに2分経過
アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ? 違いは?アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ? 違いは?

ほぼ、「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」は透明になりました。

「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」の方は手で塗ると、白さを呼び起こす感じでした。

しばらく落ち着いて透明になりかけていても、さらにこすると白さがぶり返すような感じです。

もっと塗りたい衝動にかられたので塗ってみます!

STEP
手の甲に伸ばしてみた
アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム 違い 

焦点がぼやけてはいますが、「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」の方が白っぽいのがわかります。

このことを「肌のトーンが明るくなる」と表現しているようです。

アスタリフト公式サイトでD-UVクリア(日焼け止め)の違いを再確認

アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム 違い 

アスタリフトの公式サイトでは、確かに写真の色が違いました。

いままでも、見ていたはずなのですが、写真だから見え方の違いや、何かの間違いかと思って完全にスルーしていました。

美白に特化した「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」の方が暗い色です。

でも塗ると、肌はワントーン明るくなるのは、ホワイトソリューションの方でした。

使用感は伸びが良くて柔らかくて大好きですが、色はよくある普通のUVクリームと似ています。

そういえば、超人気な 【 日焼け止め 化粧下地】 ラ ロッシュ ポゼ も、トーンアップ下地などと宣伝していますね。

なぜか、公式サイトでは使用量の表現が違います。
「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」は「パール粒大」で、「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」の方が「一円玉大」という表現でした。
ちなみに、総重量と使用回数は同じなので、1回あたりの使用量は同じようです。

日焼け止め化粧下地 D-UVクリアの成分の違いを比較

D-UVクリア アクアデイセラムと、D-UVクリア ホワイトソリューションの、うるおい成分の違いを比較してみました。

D-UVクリア アクアデイセラムの有効成分

D-UVクリア アクアデイセラム 日焼け止め

ナノアスタキサンチン
ナノリコピン
(3種のコラーゲン)
スターフルーツエキス
(アルテロモナス発酵エキス)
(オウゴン根エキス)
D-UVガード
モイストアップUVシールド
ライトアナライジングパウダー

D-UVクリア ホワイトソリューションの有効成分

D-UVクリア ホワイトソリューション 日焼け止め

ナノアスタキサンチン
ナノAMA+
(3種のコラーゲン)
(アルテロモナス発酵エキス)
(オウゴン根エキス)
D-UVガード+
ストレッチUVシールド
ライトアナライジングパウダー

D-UVクリア アクアデイセラムは、モイストアップUVシールドで、うるおい効果が持続します。

D-UVクリア ホワイトソリューションは、ストレッチUVシールドが、肌の動きにあわせてしなやかにフィットすることで、化粧下地がひび割れせずに紫外線漏れからお肌を守ってくれます。

全成分を知りたい方はココをクリックしてください。

Dつづいて全成分をみていきますね。
お肌に良さげな成分は緑色のマーカーで、シリコンなどの注意系は赤い文字にしています。

D-UVクリア アクアデイセラムの全成分

D-UVクリア アクアデイセラム 日焼け止め
D-UVクリア アクアデイセラム

水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、イソノナン酸イソノニル、エタノール、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、エチルヘキシルトリアゾン、(C14-22)アルコール、ジメチコン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール、トコフェロール、セバシン酸ジイソプロピル、グリセリン、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリン、ヘマトコッカスプルビアリス油、グリチルリチン酸2K、ゴレンシ葉エキス、アルテロモナス発酵エキス、トマト果実エキス、オウゴン根エキスシクロペンタシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、キサンタンガム、PEG-20、酸化チタン、カルボマー、デシルグルコシド、(C12-20)アルキルグルコシド、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、水酸化Al、BG、イソステアリン酸、水酸化Na、EDTA-2Na、PG、ラウリルカルバミン酸イヌリン、マイカ、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ミリスチン酸オクチルドデシル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、レシチン、ステアリン酸ポリグリセリルー2、ダマスクバラ花油、香料、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン

D-UVクリア ホワイトソリューションの全成分

D-UVクリア ホワイトソリューション 日焼け止め
D-UVクリア ホワイトソリューション

水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、酸化チタン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、エタノール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、BG、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、水酸化Al、イソステアリン酸、セスキオレイン酸ソルビタン、グリセリン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリン、トコフェロール、ヘマトコッカスプルビアリス油、グリチルリチン酸2K、クエン酸Na、ツボクサエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、フェルラ酸、アルテロモナス発酵エキス、オウゴン根エキス、DNA、トリ(トリメチルシロキシ)シリルプロピルカルバミド酸プルラン、(アクリル酸ブチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(メタクリル酸メチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、ステアロイルグルタミン酸2Na、カルボマー、ペンチレングリコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、レシチン、ヒドロキシアパタイト、シリカ、マイカ、酸化鉄、硫酸Mg、ダマスクバラ花油、香料、フェノキシエタノール

全成分を比較してみると、おなじD-UVクリアの化粧下地といっても、かなり違いがありました。

今回、こうやって違いを確認するまでは、アクアデイセラムは「ナノリコピン」で、ホワイトソリューションは「ナノAMA+」という違いくらいいしか考えていませんでした。

D-UVクリア ホワイトソリューションの日焼け止め下地には、ヒアルロン酸が配合されていますね♪

アクアデイセラムとホワイトソリューションの特徴の違い

ここでは、D-UVクリア アクアデイセラムと、D-UVクリア ホワイトソリューションの特徴の違いをみていきます。

日焼け止め化粧下地|D-UVクリア アクアデイセラムの特徴

アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ?

アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラムは、うるおいに満ちた自然な仕上がりをのUV下地です。

「ナノリコピン」と「スターフルーツエキス」と「モイストアップUVシールド」が入っています。

ナノリコピンは細胞の老化を防ぐ

「ナノリコピン」肌細胞の核中にあるタンパク質を増加させるため、細胞の老化を防ぐ役割です。

スターフルーツエキスは乾燥を防ぐ

フルーツエキスは「乾燥スパイラル」を断ちます。

紫外線でダメージを受ける→肌が乾燥する→どんどん肌が乾燥するの「乾燥スパイラル」を断つ役割です。

モイストアップUVシールドは肌表面のうるおいをキープ

アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ?
出典:FUJIFILM

モイストアップUVシールドは、肌表面の潤いをキープする「うるおいシールド成分」により紫外線防止成分のひび割れを防ぎ、一日中みずみずしいうるおいが持続します。

というわけでD-UVクリア アクアデイセラムの期待する効果は「肌のハリ」です。

赤い方の「アスタリフト」と同じコンセプトですね。

つけ心地は軽くてみずみずしい感じで、ベトベトした感じはまったくありません。

それでいて、いつまでもうるおいが続く「美容液」と、まではいかないまでも、かなり肌に心地よいクリームをつけている印象で、大好きです。

日焼け止め化粧下地|D-UVクリア ホワイトソリューションの特徴

アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション  アクアデイセラム どっちの下地を選ぶ?

D-UVクリア ホワイトソリューションは、肌のトーンアップと透明美肌を期待するUV下地です。

ナノAMA+がメラニンの生成を抑制

「ナノAMA+」は肌の奥深くにあるメラノサイトに作用しメラニンの生成を抑制します。

ストレッチUVシールドが「UV地割れ」を防ぐ

「ストレッチUVシールド」が配合されていて表情で肌の動きにぴったりフィットして「UV地割れ」を防ぎます。

ストレッチUVシールドが「UV地割れ」を防ぐ
出典:FUJIFILM

普通のUV下地は、肌に塗布して、時間がたつとパリパリになって地割れをおこし、その地割れしたところにも紫外線が入るそうです。

特に伸び縮みが激しい目元口元にひび割れが発生するとか…。

加齢が一番わかるのは目元と口元だといわれています。とくに伸縮するからなんですね。

\UV地割れを予防/

/D-UVクリアが試せるセット\

まとめ:どっちがいいのかアスタリフトの日焼け止め下地の違い

ここまで、アスタリフトのD-UVクリアの違いを比較してきました。

特に、日焼け止め下地としてD-UVクリアの色の違いが衝撃的でした。

どっちのD-UVクリアが良いのか、それぞれまとめてみます。

アクアデイセラムがいい人

D-UVクリア アクアデイセラム 日焼け止め

発売日2020年3月1日

  • 白浮きする日焼け止めが苦手な人
  • 透明な日焼け止めが好きな人
  • 午後になると肌の乾燥が気になる人

ホワイトソリューションがいい人

D-UVクリア ホワイトソリューション 日焼け止め

発売日2019年3月1日

  • 肌のトーンを明るくしたい人
  • 表情が豊かで化粧崩れが気になる人
  • さっぱりした使い心地が好きな人

正直いうと、私は白浮きする日焼け止めが、苦手でした。

でも、ホワイトソリューションを使ってみて、変に白浮きしなかったので気に入りました。

自然な感じで肌がワントーン明るくなると、パッと見の印象が良くなるのです。

さらにホワイトソリューションの「ストレッチUVシールド」は時間が経ってからのUV地割れを守ってくれるので、頼りになります。

「アクアデイセラム」と「ホワイトソリューション」のどちらも使った私の感想を言わせてもらうと、使用感はどちらも伸びが良くて柔らかくて好感触!

ただ、長時間つけているとモイストアップUVシールドの方が乾燥しにくい感じは確かにあります。

使用感はどちらも好感触なので、長時間つけたときのうるおいを重視するならアクアデイセラムを。

長時間つけた時のUV地割れを重視するなら「ホワイトソリューション」を選ぶ。ということになりそうです。

結論、夏と冬で使い分けられるのが1番ですね!

アスタリフトの公式サイトでは1,100円でお試しできるトライアルセットがあります。

試してみたい方は、チェックしてみて下さい。

\D-UVクリアが試せるセット/

/アスタリフトをライン使い\

アスタリフトジェリーについての記事ですが、赤と白のコンセプトの違いがわかります。

既にお試しセットを購入されている方、トライアルではなくて本体が欲しい方は、どこで買うとお得なのか買いている記事はこちらです。

アスタリフト化粧下地D-UVクリアの販売会社情報

会社名株式会社富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー
代表者代表取締役社長 比留間 愛一郎
本社〒164-0012
東京都中野区本町2-46-1 中野坂上サンブライトツインビル14階
アスタリフト窓口TEL:0120-596-221  9:00~20:00(年末年始を除く)
メールでのお問い合わせお問い合わせフォーム
URLhttps://www.fujifilm.com
Contents