アスタリフトはどこで買うのがお得なのか安く買う方法はこちらです!

アスタリフトホワイトを買うならどれ?私なら美白美容液だけは買わない!

アスタリフトホワイトで一つ買うならどれがいい?私なら美白美容液は買わない!

アスタリフトのホワイトシリーズをラインで揃えたいけど、全部買ったらとんでもない金額になってしまいます。

ならば効果がありそうなアイテム使いたいもの。

それなら1番効果のありそうな「ホワイト エッセンス インフィルト(美白美容液)」を買えば効果があるのかな?と思うかもしれませんが…。

私なら迷わず「ホワイト ジェリーアクアリスタ」にします!

その理由を説明していきますね。

アスタリフトの公式サイトにはホワイトジェリーだけでなく、ザ セラムマルチチューンやD-UVクリア ソリューションの化粧下地がセットでもらえるトライアルセットが用意されています。
初めての方は(ご家族でも)1,100円でお試しすることができるので、ご自身の感覚でチェックしてみて下さいね。

\マルチチューンも試せる/

/ アスタリフトの最高峰 \

Contents

アスタリフトホワイトをラインで揃えると値段はいくら?

そもそもアスタリフトホワイトを使いたいと思っている人は「美白したい・くすみが気になる・顔を明るく見せたい」などの悩みがあると思うんです。

ところが、アスタリフト ホワイトはシリーズ全部を使うことで、くすみケア・美白ケアの2つの効果が得られるように、トータルケアになっています。

とはいえ、全部買うととんでもない金額に!

お試しセットの内容
美白/UVお試しセット内容
  1. ホワイト ジェリー アクアリスタ
  2. ホワイトローション(化粧水)
  3. ホワイトエッセンス インフィルト(美容液)
  4. ホワイト クリーム
  5. D-UVクリア ソリューション(化粧下地)

これらをラインで揃えると32,670円になるんです。

アスタリフトホワイトの全成分と美白成分をチェック

ホワイトシリーズはどんな特長があるのか、成分についてチェックしてみました。

商品名(有効成分)うるおい成分
アスタリフト ホワイト ジェリー アクアリスタ
(医薬部外品)
・アルブチン
・Wヒト型ナノセラミド
・ナノアスタキサンチン
・3種のコラーゲン
・アセンヤクエキス
ナノAMA+
・マロニエエキス
・ビルベリー葉エキス
アスタリフト ホワイト ブライト ローション
(医薬部外品)
・アルブチン
・グリチルリチン酸ジカリウム
・ナノアスタキサンチン
・3種のコラーゲン
・海藻エキス
ナノAMA+
アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト
(医薬部外品)
・ビタミンC誘導体
・グリチルリチン酸ジカリウム
・ナノアスタキサンチン
・3種のコラーゲン
ナノAMA
・ナノライスクリア
アスタリフト ホワイトクリーム、エマルジョン
(医薬部外品)
・アルブチン
・グリチルリチン酸ジカリウム
・ナノアスタキサンチン
・3種のコラーゲン
・メマツヨイグサ種子エキス
・クリーム:アンズ果汁
・エマルジョン:ヒアルロン酸
ナノAMA+
緑色の文字はホワイトシリーズ特有の成分

アスタリフト ホワイトシリーズの成分をみていたら「ナノAMA+」か「ナノAMA」の違いが気になりました。

「美容液」というのは、すごく良いものなはずでは?

「ナノAMA」より「ナノAMA+」の方が良さそうなのに、

なぜホワイト エッセンス インフィルト(美白美容液)だけが「ナノAMA」なのか気になってしまいました。

アスタリフト ホワイトの成分「ナノAMA」と「ナノAMA+」の違いは?

そもそも「ナノAMA」は「ナノAMA+」の違いってどうなんでしょうか。

「ホワイト エッセンス インフィルト」にはの「ナノAMA」の他に「ナノライスクリア」が含まれています。

さらに「ビタミンC誘導体」も入っています。

なのでおそらく、ホワイトシリーズでは最高峰という位置付けの「美白美容液」という称号が得られているのでは?

そう思いました。

ホワイトシリーズで1番効果があるのは「美白美容液(ホワイト エッセンス インフィルト)」なのか。

そもそも「ナノAMA」とは?ツボクサエキスの成分のこと

ツボクサエキス センテラアジアチカ
ツボクサから取った3つの成分AMA
「AMA」とはツボクサエキスの頭文字

ツボクサエキス(別名センテラアジアチカ)から抽出した、3つの成分「アジア酸」「マデカッソ酸」「アジアチコシド」には高い抗酸化作用・高い抗炎症作用があります。

それぞれの頭文字をとって「AMA」と呼んでいます。

「AMA」を、世界最小クラス20ナノメートルサイズまでナノ化したものが「ナノAMA」です。

「ナノライスクリア」とはナノ化した「γ-オリザノール」のこと

ホワイトシリーズの美容液にだけ含まれているのが「ナノAMA」と「ナノライスクリア」です。

成分名成分・効果
ナノライスクリア
ナノライスクリア
米ぬか由来成分の「γ-オリザノール」をナノ化したものを「ナノライスクリア」と呼んでいます。

「γ-オリザノール」は抹消血流を促進させる効果があると言われ、保湿と老化防止機能を期待しています。

ナノライスクリアを使うことで乾燥した肌に潤いを与え、肌の印象を透明感のあるクリアな美肌に導きます。
ナノAMA
ツボクサエキス
ツボクサエキス(別名センテラアジアチカ)から「アジア酸」「マデカッソ酸」「アジアチコシド」という成分を抽出しナノ化。

高い抗酸化作用・高い抗炎症作用がある成分により、高いメラニン生成抑制効果を期待。

「ナノAMA」はナノ化する前の「AMA」と比較すると、メラニン生成抑制効果が約2倍もUP

矢印 やじるし

メラニン生成抑制効果が約2倍もUPしたナノAMAに、ビタミンC誘導体を組み合わせると美白効果がさらに2倍UPします。

矢印 やじるし

というわけで美白効果が2倍にするために「エッセンス インフィルト(美白美容液)」には「ビタミンC誘導体」が含まれています!

ここまで「ナノAMA」の説明をしてきましたが、実際ホワイトシリーズに含まれているのは「ナノAMA+」ばかりです。

次は「ナノAMA+」について調べてみましたよ。

美白美容液だけに含まれていない「ナノAMA+」とは?

ナノAMA+ ツボクサエキス フェルラ酸の効果
ナノAMA+
ナノAMA+が含まれているスキンケア
  • ホワイトジェリーアクアリスタ
  • ブライトローション
  • ホワイトクリーム
  • ホワイトエマルジョン
  • D-UVクリア ホワイトソリューション

「ナノAMA+」は「ナノAMA」と、どう違うのでしょうか、以下に「ナノAMA+」についてまとめました。

「ナノAMA+」と「ナノライスクリア + ナノAMA」の違いは?

エッセンスインフィルト(美白美容液)にだけ含まれている「ナノライスクリア・ナノAMA」ですが、「ナノAMA+」との違いがわかりにくいので以下の図をご参照ください。

アスタリフトホワイトシリーズで1つ買うならどれがいい?本音がポロっ

違いは米ぬか由来の成分が「γオリザノール」か「フェルラ酸」の違いです

アスタリフトホワイトシリーズで1つ買うならどれがいい?本音がポロっ

「γオリザノール」>「フェルラ酸」です。

γオリザノール(「ナノライスクリア」)

コレステロールの吸収を抑える作用、血流促進作用、抗酸化作用、紫外線防止作用などをもつ。

繰り返し紫外線を浴びることで細胞間脂質などの酸化によりシミやそばかすが濃くなるのを抑える効果が期待される。

フェルラ酸(「ナノAMA+」)

天然植物由来の紫外線吸収剤。
抗酸化作用を持っているので「紫外線を浴びることで活性酸素が活発になりメラノサイトを刺激してシミ・そばかすが濃くなる」のを防止・抑制する。

結局のところγオリザノールとフェルラ酸は、どっちがいいのかわからないというのが正直なところです。
「ナノライスクリア」+「ナノAMA」より「ナノAMA+」の方が後発なので良くなっているはず。
でも、まさか、美白美容液なのに、ホワイトシリーズの中で一番効果が高いはずの美容液なのに…おかしいです!
なので、私は効果はほぼ同じ効果と思うことにしました。
^^;なんでだろう…結局わからなかったです。

アスタリフトホワイトの効果は「美白・うるおい」の2つ!

ホワイトシリーズに期待する効果
  1. うるおい…うるおうことで、乾燥による小ジワ・肌くすみ・肌のキメ・ハリが改善する。
  2. 美白ケア…メラニンの生成を抑えて新しいシミ・そばかすが作られることを防ぐ。

①と②のどっちも捨てがたいですね。

デパートなどで化粧品をみていると美容部員さんが寄ってきて「お悩みはなんですか?」って聞いてきませんか?

シミだけ悩んでいる人、シワだけ悩んでいる人?よりもどっちも悩んでいる人にピッタリです!

それに、公式Q & Aでこんな回答をみつけました。

Q:化粧水は「アスタリフト」、美容液は「アスタリフト ホワイト」といったように、ブランドを跨いで使用しても良いでしょうか。

A:はい、製品の特長などにより、お肌悩みに合わせたアイテムを選んでいただき、ご使用いただけます。

アスタリフト公式サイトよくある質問

だとしたら、アスタリフトとしては、シリーズの中のアイテム一つでも使ってもらえるなら、その効果は否定しないはずですよね!

まとめ:アスタリフトホワイトの美白美容液だけは買わない

「ナノAMA+」と「ナノAMA」+「ナノライスクリア」の違い、についてみてきました。

結局のところ、私はビタミンC誘導体が入っているかどうかが違いだと思いました!

ナノAMAにビタミンC誘導体を組み合わせると美白効果が2倍になる
だから美白美容液が一番、美白効果が高い!という結論です。

アスタリフト エッセンス インフィルト

米ぬか由来の「γオリザノール」をナノ化した「ナノライスクリア」と「ナノAMA」に「ビタミンC誘導体」を合わせて美白効果が2倍UPするというところが「ホワイト エッセンス インフィルト」の良いところです。

これはアスタリフトの最高峰といわれているホワイトジェリーにもない機能で、さすがホワイトシリーズの中の「美容液」としかいいようがありません。

「 ホワイトエッセンス インフィルト」がホワイトシリーズの中では最も美白に特化したものといえます。

でも…

それでも私がアスタリフト ホワイトジェリーを使っている理由

アスタリフト ホワイトシリーズの中で1つ買うならどれにしたらいいのか、

美白シリーズなので、美白成分から調べると「 ホワイトエッセンス インフィルト」という結論になりました。

「ビタミンC誘導体」が入っていることで美白効果は「 ホワイトエッセンス インフィルト」がダントツです!

でも…ビタミンC誘導体なら自分で別のアイテムを持ってきてもいい気がしませんか?

私は、「 ホワイトエッセンス インフィルト(美白美容液)」を買う代わりに別にビタミンCをつけています。

私が使っているのはこちら、iHerb で人気のビタミンCセラムをホワイトジェリーを塗った後につけて、使用感もよく満足しています。

なにしろ、安いですし長持ちするのでコスパがとっても良いです。

ちなみに、Amazon・楽天・Yahooの中ではAmazonが1番安くて送料込みでiHerbと同じ値段でした。

ホワイトジェリーにはアルブチンとWヒト型ナノセラミドが入っている!

ホワイトジェリーアクアリスタには美白的に医薬部外品のアルブチンが含まれています

それと、美白とは直接関係ありませんが「Wヒト型ナノセラミド」が配合されていることが大きな特徴です。

私がアスタリフトジェリーが好きすぎる理由の一つにWヒト型ナノセラミドが配合されていることです。

Wヒト型ナノセラミドが入っていると、本当に肌のうるおいを実感できるので外せません!

私がアスタリフトジェリーを使い続けている理由は、透明でキレイで、良い香りがするだけではないんです。

Wヒト型ナノセラミドがすごくよくて、さらにホワイトにはアルブチンが配合されているので多少高くてもこれだけは使い続けたいと思えるんです。それに、私の場合よるだけつかっているので2倍長持ちするのでこすぱがいいんですよ♪

ジェリーは使うたびに満足感がありますよ。

\マルチチューンも試せる/

/ アスタリフトの最高峰\

ホワイトジェリーについて詳しく書いている記事はこちらです。

ジェリーだけを使うとどのくらい長持ちするのか、効果は大丈夫なのか、について詳しく書いている記事です。

すでにトライアルキットを注文したことのある方や、本体が欲しい方に、どこのお店で一番安く買えるかについて詳しく書いているきじです。

アスタリフト ザ セラム マルチチューンについて詳しく書いている記事です。

Contents