アスタリフトを安く買う方法はこちら

フローレスフィット色選びに迷ってる人必見!後悔しない選び方|カバーマーク

フローレスフィット色選びに迷ってる人必見!後悔しない選び方|カバーマーク

[PR]本ページはプロモーションが含まれています

カバーマークのファンデーション、フローレスフィットの色選びについて、自分で購入する時に調べた内容をまとめました。

ファンデーションの色選びは、実際にお店でチェックしてもらうのが一番ですが、お近くにショップが無いなど、難しかったりしますよね。

フローレスフィットの色選びに迷ったら、この記事を読んでみて下さいね。

公式サイトには、ケースなしでも可愛いフローレスフィットのハーフサイズがあるので、チェックしてみて下さいね。

\迷ったらFR20が使いやすい/

/ハーフサイズはお値段も半分\

初めての購入(色違いもOK)は送料無料

フローレスフィットのお試しハーフサイズは3色「FR10・FR20・FR40」あります。
色違いは、それぞれが初めての購入になるので送料無料です。(2色・3色買って混ぜて使うのもおすすめ)


「お支払い方法」は代引引換・コンビニ後払い・クレジットカードのいずれを選択しても手数料は無料です。

[PR]

※1回のみのお届け商品です。※初めての方は送料無料

Contents

フローレスフィットの色選び・全体からみた標準色FR20の位置付け

フローレスフィットの色選び・全体からみた標準色FR20の位置付け
フローレスフィットの色選び・全体からみた標準色FR20の位置付け

フローレスフィットは、カバー力があるからこ、色選びに迷いますね。

全色を確認するには、カバーマークのショップに行かないといけません。

そして、カバーマークのショップにいくと、紙に住所氏名を記入することで、フローレスフィットのサンプルがもらえます。

ただし、サンプルの色は「FR20」です。

「FR20」は人気No.1で「標準色」だからサンプルは「FR20」と、決まっているのですね。

「FR20」の色味は、フローレスフィットの全種類のファンデーションの中でどの位置付けなのでしょうか。

まずは基準となる「標準色・FR20」の位置付けを知りたくて、「色選び」について、カウンセリングを受けてみました。

フローレスフィットのカラーチャートで色比較

フローレスフィットの色選び FR10・FR20・F020・FN30・FR40
フローレスフィット 

こちらの図はカバーマークの公式サイトからお借りしているフローレスフィットの色味チャート画像です。

標準色のFR20はローズ系のお色味なんだそう。

つけると色白になれた感じがします。

FRは赤色より
(R=ローズ)
中間よりもやや黄色より
(N=ナチュラル)
FOは黄色より
(O=オークル)
FR00
FR10FN10
FR20(人気No.1)FN20FO20
FR30(人気No.3)FN30(人気No.2)
FR40FN40
FN50
6段階の明るさ

FRはローズ系なので赤色よりで、FOは黄色よりになります。

カバーマークのBAさんに確認したところFNはナチュラル系ではありますが、どちらかというと黄色よりだそうです。

BAさんに確認!フローレスフィットの微妙な色の違い

  • FN20は黄みが強いため、FN30よりも暗めに感じられる色です。
  • FN30が暗いと感じられる場合には、FN10がおすすめ!
  • FR20は、FN30と同等の明るさです。
    (夕方になると黄ぐすみする方はFR20がおすすめ)
  • FN50はFR40より黄味があり、もっとも暗めの色となります。
FN30が合うと言われた私でもFR20を買いなおした

私はカバーマークで肌色をチェックしていただき「FN30」が合うと言われ購入しました。
しかしあるとき、友達に「顔が黒っぽいね」と言われハッとしたんです。
付けたては肌に合っている色でも夕方になると黄ぐすみする色ってありますよね。
そして、結局「FR20」の標準色を買いなおしました!

私はFR10のハーフサイズをくま隠し・涙袋メイクに使っています。

そしてFR40を、エラ辺りにつけて軽いシェーディングになるのでは?ふふっ♪と、思いながら使っています。

スポンジで馴染ませるとコンシーラーのように、厚塗りにならないのでとっても重宝です。

そんなアレンジができるのも、ハーフサイズならでは、ですよね。

\コロンと可愛いお試しサイズ/

/ ハーフサイズで十分長持ち \

カバーマークの電話のカウンセリングと店舗のBAさんとでは、違う回答…

例えば、フローレスフィットで一番人気のFR20が白くて合わないとした場合、FR30にすべきか、FN30にすべきか悩んでいると伝えると…

カバーマーク電話のカウンセリング

フローレスフィットのFR20が白っぽく感じるのであればFR30がおすすめです。

カバーマーク直営店のBAさん

フローレスフィットのFR20が白っぽく感じて、それがお嫌なのであればFN30がおすすめです。

おや?おなじフローレスフィットなのに回答が違う…。

と思いましたが、実際に私の肌色を見て、いろんなお客様のお肌を直接みてこられている、実店舗のBAさんの言うことを聞くことにしましたよ!

フローレスフィットの色選び FR10・FR20・F020・FN30・FR40
FR20とFR30の間にFN30を入れてみた!明→暗の順

カバーマークのBAさんのお話によると「FR20」「FN30」「FR30」という順番に「明るい→暗い」になるということでした。

色味的には「FR20」と「FR30」の間に「FN30」が入るくらいだと…。

実際に3つの色をつけてみた感じ

カバーマークのBAさんにはFN30をおおすすめされていた私ですが、実際に「FR20・FN30・FR30」の3種類をつけてみた感じは、FR20を薄くつけた肌が一番きれいに見えました。

FR20をつけた時の下地を、濃い目の色の下地にしたんです!

それでバランスがとれて、きれいにみえたのかもしれません。

明るくなった印象で、白浮きした感じにはなりませんでした。

フローレスフィットをきれいにつけるには「とにかく薄くつけること」なので「FR20」の標準色が、きれいになる。

「白くなる傾向であることを理解して、つけてみて下さいね。」といわれて標準色「FR20」のサンプルをいただきました。

【参考】フローレスフィットのFR20のお色を使っていらっしゃる方のインスタグラムがありました。

こんな素敵な投稿もありました!
国が違うのかFN30はありませんでしたが、タップして画像を送ってみて下さいね。

フローレスフィットの色選びFR10・FR20・F020・FN30・FR40について

続いてフローレスフィットの色選びで「FR10・FR20・F020・FN30・FR40」の色味について見ていきたいと思います。

FR10標準色よりも色白の方はFR10です!とのこと。
FR20(人気No.1)標準色どちらかというと色白の方・色白好みの方向きです。
薄づきでつけると明るくきれいな肌色にしあがります。
F020しっかりオーク色です。
つけた瞬間は肌に馴染んだとしても夕方になるとくすみがでてくる可能性が…
FN30(人気No.2)色白になりたい!など特にこだわりがなければFN30のナチュラル色で!
ただ、くすみが心配なら無難にFR20を薄づきでつけるのが良いと思います。
FR40くすみや、シミをピンポイントで消す目的であればFR40がおすすめ!
(コンシーラー的に使える)
お試しサイズ色「FR10・FR20・FR40」

また、FNシリーズは気持ち黄色よりなので夕方になると、くすみが強く感じるようです。

ということで「F020」についてはしっかりオークルなので、お客様が自分からこの色がいい!
と言わない限りは、すすんでおすすめはしていないようです。
(カバーマークの電話カウンセリングの人も、店舗のBAさんも同意見でした。)

それから、くすみや、シミを隠すのであればFRシリーズの濃いめのお色味がおすすめとのことでした。

シミのところに重ねてもグレーぽくならないからだそうです。

カウンセリグで確認して良かったです。

人気色の3種類:FR20・FR30・FN30で選ぶのであれば、FR20FN30FR30の順に「明るい→暗い」と考えて良いようです。

電話カウンセリングの方はFRシリーズをおすすめしていました!
シミを隠すのに重ね付けしても一番ナチュラルなんだそうです。
(私の肌を見ていないので、私に限らず一般的な話です)

カバーマーク推奨の3色「FR10・FR20・FR40」の色味について

ちなみにフローレスフィットのお試しセットの色は「FR10・FR20・FR40」の3色限定なんです。

なぜ、この3つの色「FR10・FR20・FR40」限定なんでしょうか、気になったので調べてみました。

フローレスフィットの色選び サンプルは FR10・FR20・FR40 3色
フローレスフィット 
うで

一見NS30が馴染んでいるように見えるでしょ…ろころが

顔(まん中はFN30です)

顔につけると、意外にFR40もなじんでいます。

FN30は肌なじみが良いですが、夕方になると黄ぐすみくする系だと、ずっと使いつづけてみた結果、気づきました。

お試しハーフサイズの色展開

お試しサイズのお色味がFR10・FR20・FR40のすべてFRになっていることからも、カバーマークのカウンセラーの方がFRをおすすめしていた理由がわかった気がします。

ローズ系はくすまないからという理由で、おすすめなんですね。

それに「シミを隠すにはFRがおすすめです!」とも、おっしゃっていました。

そんな時に、こんなツイートを発見。

このツイートはカバーマーク公式となっているので確かな情報かと思います。

③の肌をきれいに見せる独自の色設計のところに注目です。

③肌をきれいに見せる独自の色設計

やや赤みを帯びた色構成で、

肌の黄ぐすみをかんじさせず、血色感のある仕上がりが続く

・より少量で厚ぼったくならず、シミをカバーできる

Twitter カバーマーク公式ツイート

この「やや赤みを帯びた色構成で、肌の黄ぐすみを感じさせず、血色感のある仕上がり…」というのは、おすすめしているFRシリーズのこだまぁとハッ!としたんです。

だから私もFR20を薄くつけたら肌がきれいに見えたのか〜。

だからサンプルもFR10・FR20・FR40なんですね!

特に色黒さん、特に色白さん!ということでなければ無難にFR20がいいんじゃないでしょうか?

FR20にして下地で調整するという方法もありますしね。

白っぽくなるような下地はつけないようにしたいです。

結論:迷ったらFR20ですね。

ある程度は下地でどうにでもなりますし、薄ーくつけることが綺麗につける極意ですから、FR20の人がFR10をつけても、そんなに白くて浮くことはない印象です。
白っぽければ、白っぽいなりに、涙袋につかってみたり、鼻筋につかってみると自然なハイライト代わりになっていいいかもしれません(という意味で私はFR10も買い足しました^^)。

万が一不要になったら、メルカリですぐに売れます、フローレスフィットは人気ですからね。

本当に簡単に失敗しない付け方!

フローレスフィットを簡単にうまく付けるやり方を自分なりに確立しました!

簡単にいうとブラシでつける方法です。

この方法なら、FR40もでもいいんじゃないかと思うくらい、どの色でもいけちゃう方法です。

シミを隠すにはワントーン暗い色の方がナチュラルになりますからね。

フローレスフィットを簡単にうまくつけるやり方について詳しくは、こちらの記事に書いています。

まとめ:フローレスフィットの後悔しない選び方|迷ったらFR20

ハーフサイズのフローレスフィット
標準色のFR20

フローレスフィットの色選びについて調べてきました。

結局、直接試してみることができない状態で購入するなら、FR系がくすみにくく無難!ということでした。

特に色白さん、色黒さんということでなく迷っていらっしゃるのでしたらFR20がおすすめです。

下地で微調整すれば、くすまず、いい感じに肌色になじむとおもいますよ。

とはいえ、フローレスフィットのようにカバー力のあるファンデーションなら、色選びに慎重になりますよね。

という時にちょうど良く、フローレスフィットが初めての方用に半分の量で購入できるお試しセットがあるんです!

フローレスフィットの色選びに迷ったら、後悔しない為にも、まずは「お試しサイズ」を使ってみることをおすすめします。

\小さくて可愛いハーフサイズ/

/ 迷ったらFR20が使いやすい \

カバーマークのフローレスフィットは、レフィルだけで使う人も多いのでハーフサイズがちょうど良いです。ハーフサイズでもかなり持ちます。

Contents