アスタリフトはどこで買うのがお得なのか安く買う方法はこちらです!

アテニアとオルビスどっちがいい?10項目を徹底的に比較しました!

オルビスとアテニアどっちがいい?ウザいくらい真面目に比較しました!

この記事ではアテニアとオルビスを比べた結果をまとめています。

「オルビスとアテニアを比較」とはいっても、
「オルビスといえばオルビスユー」・「アテニアといえばドレスリフト」が売れています。

対象のエイジングが異なる二つを比較するのは無理がある為、この記事では4つをまとめて比較することにしました。

  1. アテニア プリマモイスト
  2. アテニア ドレスリフト
  3. オルビス ユー
  4. オルビス ユードット

メーカー別イメージとしては

医薬部外品という満足が欲しければ「オルビス」、ラグジュアリーな満足感が欲しいなら「アテニア」な感じでおすすめです!

オルビスとアテニアの詳しい違いを知りた方はこの記事を、早く使ってみたい人は公式サイトを確認してみて下さいね。

オルビス

\ 7日分/

/ 980円 \

\7日分/

/ 1,200円 \

【アテニア】

\14日分/

/ 1,200円 \

\14日分/

/ 1,527円 \

オルビスとアテニアの公式オンラインで、一度もお買い物をしたことがない人は、お得に試せるトライアルセットがあります!
普通に購入するよりトライアルは絶対にお得なので、気になる方は公式サイトをチェックしてみて下さいね。

オルビスユーは「ふわふわオリジナルヘアバンド」が、オルビスユードットは「ふわふわ今治タオル」がもらえます^^;

この記事でわかること
  • オルビス ユー
  • オルビス ユードット
  • アテニア プリマモイスト
  • アテニア ドレスリフト

上の4つの商品の違いが一目で理解できます。

Contents

オルビスとアテニア|2種類のエイジングケアラインを比較

オルビスとアテニアの代表的な2つのエイジングケアラインで比較しました。

ぶっちゃけオルビスは「オルビスユー」が人気で、アテニアは「アテニアドレスリフト」が人気です。

迷ったら人気がある方を使いたいと思いませんか?

同じブランドのものは、使い分けてもOKと、それぞれの公式が認めているので好みのテクスチャーで選んでみるのもいいと思うんです。

というわけで私が購入時に迷った4つを比較てみますね。

ファーストエイジングケア
  • オルビス ユー
  • アテニア プリマモイスト

ファーストエイジングラインですが、50代60代の方が使っても大丈夫なんですよ。
肌のキメを整えて乾燥を防ぎたいけど「ベタベタ」や「オイル」は苦手という方は何歳でも使っています。

しっかりエイジングケア
  • オルビス ユードット
  • アテニア ドレスリフト

しっかりエイジングケアは40代くらいからが想定できますが、20代・30代の方でも超乾燥肌だったり、美白やハリ・シワ・たるみと総合的に状態の良いまま保ちたいと考える美意識の高い若い人は使っています。

以下の10項目を比較します。

オルビスユー
オルビスユー
オルビスユードット
オルビス ユードット
アテニアプリマモイスト
アテニア プリマモイスト
アテニアドレスリフト
 アテニアドレスリフト 
比較①年齢ファーストケアエイジングケアファーストケアエイジングケア
比較②人気
比較③有効成分肌荒れ防止有効成分美白有効成分
比較④効果うるおい+ハリツヤハリ+ツヤ+美白うるおい+キメ+毛穴ハリ+ツヤ+小ジワ
比較⑤香りノバラダマスクローズ
比較⑥添加物アルコールアルコール+パラベンアルコールアルコール
比較⑦コスパ
比較⑧洗顔料
比較⑨化粧水
比較⑩クリーム
公式サイト
詳細記事オルビスユーオルビスユードットアテニアプリマモイストアテニアドレスリフト
各製品の比較

全てのトライアルセットを使ってみたのですが、どれもそれぞれに良いところがあって、どれか一つを選べずにいます。

・人気や評判ではオルビスユーが1番。

・機能的には、医薬部外品の美白成分が配合されているオルビスユードットが1番。

・低刺激で低コスパ、パッケージも可愛くて女子力上がりそうな満足度で1番なのはアテニアプリマモイスト。

・エイジングケアができて、コスパが良くて、ビジュアル的にも香りも高級感があって、使うたびに満足感に浸れるのはアテニアドレスリフト。

どれも捨てがたい魅力です。

比較①オルビスとアテニアの対象年齢

商品シリーズ対象年齢
オルビスユー
オルビスユー
ファーストケアラインお肌の曲がり角から
オルビスユードット
オルビス ユードット
エイジングケアラインお肌の曲がり角を曲がり切ってから
アテニアプリマモイスト
アテニア プリマモイスト
ファーストケアライン30代から
アテニアドレスリフト
アテニアドレスリフト 
エイジングケアライン40代から
オルビスとアテニア:年齢層で比較

オルビスは対象年齢を明らかにしていません。

とはいえ、年齢層的には以下のような認識が浸透しています。

ファーストエイジングケア「オルビスユー」vs「アテニアプリマモイスト」
エイジングケア「オルビスユードット」vs「アテニアドレスリフト」

「オルビスユー」=「アテニア プリマモイスト」

「オルビスユードット」=「アテニア ドレスリフト」

比較②オルビスとアテニアで人気・高評価なのはどれ?

人気順公式サイト
オルビスユー
アテニアドレスリフト
アテニアプリマモイスト
オルビスユードット
オルビスとアテニアの人気順・高評価順

実はこの記事ではご紹介していませんが、

アテニアスキンクリア クレンズ オイルはクレンジング界では1位・2位を競う大人気商品です。

アテニアのトライアルセットには超絶人気のクレンジングオイルが付いてくる!

マイクレばかり使っていた私が乗り換えたほどお気に入りのクレンジング^^

比較③オルビスとアテニアの有効成分

商品種類有効成分効果
オルビスユー
オルビスユー
①フォーミングウォッシュ
②エッセンスローション
③ジェルモイスチャライザー
①グリチルリチン酸ジカリウム
②DF-パンテノール
③DF-パンテノール
①炎症を抑える肌荒れ防止有効成分
②肌荒れ防止有効成分
③肌荒れ防止有効成分
オルビスユードット
オルビス ユードット
①ウォッシュ
②ローション
③モイスチャー
①グリチルリチン酸ジカリウム
②トラネキサム酸
③トラネキサム酸
①炎症を抑える肌荒れ防止有効成分
②美白有効成分
③美白有効成分
アテニアプリマモイスト
アテニア プリマモイスト
①フェイシャルウォッシュⅡ
②ローションⅡ
③日中用乳液
④夜用クリーム
アテニアドレスリフト
アテニアドレスリフト 
①フェイシャルウォッシュ
②ローション
③日中用乳液
④夜用クリーム
オルビスとアテニア:有効成分で比較

オルビスは全商品が医薬部外品という有効成分が配合されています。

医薬部外品という信頼で安心感・満足感が得られるなら、オルビスがおすすめです。

さらに美白効果も欲しいならオルビスユードットがおすすめです!

比較④オルビスとアテニアの期待する効果

商品種類効果機能性
オルビスユー
オルビスユー
①フォーミングウォッシュ
②エッセンスローション
③ジェルモイスチャライザー
うるおい
肌荒れ
ハリ
くすみ
キメ
キーポリンブースター
MCアクティベーター
オルビスユードット
オルビス ユードット
①ウォッシュ
②ローション
③モイスチャー
美白
シミ
くすみ
ハリ
ごわつき
GLルートブースター
アテニアプリマモイスト
アテニア プリマモイスト
①フェイシャルウォッシュⅡ
②ローションⅡ
③日中用乳液
④夜用クリーム
うるおい
毛穴レス
透明感
なめらか肌
キメ
ツヤ
プロテオグリカン
アテニアドレスリフト
アテニアドレスリフト 
①フェイシャルウォッシュ
②ローション
③日中用乳液
④夜用クリーム
ふっくらハリ
弾力
キメ
ツヤ
乾燥小ジワ
発酵コラーゲン
オルビスとアテニア:期待する効果で比較

(オルビスユーとオルビスユードットには、有効成分の効果も加わります。)

オルビスの有効成分以外に期待できる効果について記載しています。

正直言って、オルビスの公式もアテニアの公式も、同じような効果をあげているので、区別をつけるのが難しいところです。

特徴としてはファーストケアとエイジングケアで分ける方がわかりやすいです。

ファーストケア(オルビスユー・アテニアプリマモイスト)
さっぱりした使用感、乾燥肌にうるおいを与える。
エイジングケア(オルビスユードット・アテニアドレスリフト)
ベタベタ(油分あり)していて、油分のない肌にツヤを与える。

あとはトライアルセットを使ってみて、あなたの肌にあっているものを判断してもらうのが1番だと思います。

オルビス

\ 7日分/

/ 980円 \

\7日分/

/ 1,200円 \

【アテニア】

\14日分/

/ 1,200円 \

\14日分/

/ 1,527円 \

比較⑤オルビスとアテニアの香り

商品種類香り
オルビスユー
オルビスユー
無香料
オルビスユードット
オルビス ユードット
無香料
アテニアプリマモイスト
アテニア プリマモイスト
①フェイシャルウォッシュⅡ
②ローションⅡ
③日中用乳液
④夜用クリーム
①ノバラ精油+ローズマリー精油
②ノバラ精油
③ノバラ精油+ローマカミツレ花油+ローズマリー葉油
④ノバラ精油+オレンジ果皮油+ラベンダー油
アテニアドレスリフト
アテニアドレスリフト 
①フェイシャルウォッシュ
②ローション
③日中用乳液
④夜用クリーム
①ダマスクバラ花油
②ダマスクバラ花油
③ダマスクバラ花油+ローマカミツレ花油
④ダマスクバラ花油+オレンジ果皮油
オルビスとアテニア:香りで比較

アテニアは時計美容のコンセプトから1日の肌リズムに合わせて香りがもたらす、アロマを感じることでリラックス効果を得られるように配慮されています。

お手入れの際に感じる、心地よさで癒され→ストレス軽減→美肌づくりへ貢献というメリットがありますよ。

比較⑥オルビスとアテニアの添加物(肌への刺激性ピリピリ)

商品アルコールパラベンジメチコン
オルビスユー
オルビスユー
化粧水・モイスチャーモイスチャー
オルビスユードット
オルビス ユードット
化粧水・モイスチャー化粧水・モイスチャーモイスチャー
アテニアプリマモイスト
アテニア プリマモイスト
化粧水・乳液・クリーム乳液・クリーム
アテニアドレスリフト
アテニアドレスリフト 
化粧水・乳液・クリーム乳液・クリーム
オルビスユーとアテニア:添加物の比較

アルコールは4つの商品全てに配合されています。

フェノキシエタノール=アルコール

今回比較している4つの商品すべてに、「フェノキシエタノール」が配合されていました。

「フェノキシエタノール=アルコール」ではあるのですが、どうやら防腐剤として配合されている場合は「アルコールフリー」という記載をして良いとの化粧品業界の暗黙の了解があるようです。
消費者にわかりにくい表示はやめてもらいたいですね。
というわけでしたら、オルビスだけでなく、アテニアもアルコールフリーと表示しても良いはずなのです!

オルビスユーの成分について記載してある記事アテニアプリマモイストの成分について記載してある記事
オルビスユードットの成分について記載してある記事アテニアドレスリフトの成分について記載してある記事

表はタップすると拡大し、タップすると元のサイズに戻ります。

「アテニアドレスリフト・アテニアプリマモイストオルビスユー・オルビスユードット」の4つの商品すべてに「フェノキシエタノール」というアルコール(エタノール)が入っています。

おまけに「オルビスユードット」には「パラベン」も入っていました。

フェノキシエタノールの安全性

「フェノキシエタノール」は自然界の空中に浮遊している物質であり、玉露茶の揮発成分(きはつせいせいぶん)でもある。

「フェノキシエタノール」はワクチンや試薬などの医薬品にも用いられているそうです。

化粧品成分オンライン

むしろ防腐剤が入っていないために、くさってしまうより「フェノキシエタノール」が配合されている方が安全という認識で良いようです。

もしどうしても気になるなら、ファンケルが良いのでは?と思います。

アルコールフリーという記載を、そのまま信じてはいけないというのは悲しい現実ですが事実です。

それでも、アルコールが入っているか入っていないかを気にするのであれば、自分の目で成分表を確認してみましょう。

そこでファンケルを調べてみると60回分(2ヶ月分)で1,776円ということで結構お高いです。

ですが少量ボトルで、肌に触れたものがボトル内に戻らない作りであること。

使用期間が決まっていること。

どちらも兼ね備えているファンケルなら信頼できます。

アルコールが入っていなければ、パラベンが入っていたり、他の防腐剤が入っていないと3ヶ月持たすのは無理です。

ドレスリフトの着色について

ちなみに、アテニアドレスリフトのデイエマルジョンとナイトクリームはほんのりピンク色なのです。
この色は天然成分(赤いビタミンB12)によるものです。詳しくはドレスリフトの記事に書いています。

オルビスもアテニアも添加物には気をつけているメーカーなので、どちらも低刺激ではあると思うのですが、

オルビスはパッケージがシンプルで無着色・無香料なのが低刺激に感じる理由。と思いました。

私も、ピーリングをした時など肌が弱ってそうな時は自然にオルビスに手が伸びます。

でも、そこであえて、アテニアドレスリフトを使ってみても特に刺激を感じないんですよね。

むしろ、アテニアドレスリフトで刺激を感じる時は、オルビスユーでも同じように刺激を感じました。

比較⑦オルビスとアテニアの価格&コスパ

表はタップすると拡大し、タップすると元のサイズに戻ります。
大きめの同じ表 ↑
スクロールできます
商品種類価格何ヶ月分
(公式)
トライアルセットの使用量トライアルセットの使用量から計算した期間
オルビスユー
オルビスユー
①フォーミングウォッシュ
②エッセンスローション
③ジェルモイスチャライザー
①1,980円
②2,970円
③3,300円
①120g
②180ml
③50g
全て3ヶ月①1回2g※1
②1回1.43ml
③1回0.64g
①朝晩使用すると
30日分しかないはず
②朝晩使用すると約63日分
③朝晩使用すると
約39日分
オルビスユードット
オルビス ユードット
①ウォッシュ
②ローション
③モイスチャー
①2,310円
②3,630円
③3,960円
①120g
②180ml
③50g
全て3ヶ月①1回2g
②1回1.43ml
③1回0.64g
①朝晩使用すると
30日分
②朝晩使用すると約63日分
③朝晩使用すると
約39日分
アテニアプリマモイスト
アテニア プリマモイスト
①フェイシャルウォッシュⅡ
②ローションⅡ
③日中用乳液
④夜用クリーム
①1,540円
②2,305円
③1,980円
④3,300円
①120g
②150ml
③60ml
④35g
①約2ヶ月
②2〜3ヶ月
③ 3〜5ヶ月
④2〜3ヶ月
①1回2g
②1回1.07ml
③1回1.07ml
④1回0.57g
①朝のみ使用(夜はクレンジングオイルW洗顔なし)で60日分
②朝晩使用で70日分
③朝のみ使用で56回分
④夜のみ使用で61回分
アテニアドレスリフト
アテニアドレスリフト 
①フェイシャルウォッシュ
②ローション
③日中用乳液
④夜用クリーム
①1,870円
②3,625円
③2,965円
④4,400円
①120g
②150ml
③60ml
④35g
①約2ヶ月分
②2〜3ヶ月
③ 3〜5ヶ月
④2〜3ヶ月
①1回2g
②1回1.07ml
③1回1.07ml
④1回0.57g
①朝のみ使用(夜はクレンジングオイルW洗顔なし)で60日分
②朝晩使用で70日分
③朝のみ使用で56回分
④夜のみ使用で61回分
オルビスとアテニア:価格とコスパを比較

価格とコスパは=ではありません、どのくらい持つかというのも重要ポイントです。

とはいえ、実際に使ってみないと、どのくらい持つかは個人差が多いところです。

この項目では、4種類のトライアルセットを実際に使ってみた私が、

実際に使う1回あたりの量をもとに計算して、本体を購入したらどのくらい持つか計算してみました!

結論:コスパ最高はアテニア プリマモイスト!

それ以外のコスパは、どっちもどっち!という判断です。

わかりやすくコスパ順でみると、こんな感じでしょうか。

安い順
  1. アテニアプリマモイスト
  2. オルビスユー・アテニアドレスリフト
  3. オルビスユードット

オルビスユーとアテニア ドレスリフトは一概に言えない部分が多いので好きな方を選ぶ感じでいいと思いました。

1回辺りの使用量は小豆・パール。百円玉等々、いろいろな表現がありますが…

オルビスは全部3ヶ月分持つことを想定しているらしいんですね。

だとしたら、オルビスの方がコスパが良いことになります。

しかし!実際に計算してみると、3ヶ月は到底持たないことがわかってしまいました。

オルビスユーのトライアルセットは7日分

7日分

オルビスのクレンジングオイルがダブル洗顔が必要なので、洗顔料は朝夜の1日2回使います。

フォーミングウォッシュ 14g÷(7日×2回)=1g(1回あたり1gの計算?)※1
・エッセンスローション 20ml÷(7日×2回)=1.43ml (1回あたり約1.43ml 使用)
・ジェルモイスチャライザー 9g÷(7日×2回)=0.64(1回あたり0.64g使用)

オルビスはすべて1日2回使用です。

※1オルビスの洗顔フォームが1回1gではちょっと無理がありそうです。

アテニアが一回あたり2.14g使用することを考えるとオルビスの洗顔は1回2gが妥当でしょう。

すると7日分はないはずで、トライアルセットの洗顔は3.5日分というとになります。
さらに、洗顔の本体120gも(120g÷2g=60回分)実際には3ヶ月ではなく30日分という計算になるのです。

アテニアドレスリフトのトライアルセットは14日分

アテニアの洗顔は朝だけ使用。夜はクレンジングオイルがダブル洗顔不要なので、夜に洗顔剤は使いません。

フェイシャルウォッシュ 30g÷14日=2.14g(1回あたり2.14g使用)
・ローション 30ml÷(14日×2回)=1.07ml(1回あたり約1ml使用)
・デイエマルジョン 15ml÷14日=1.07(1回あたり約1ml使用)
・ナイトクリーム 8g÷14日=0.57(1回あたり0.57g使用)

アテニアは、ローションだけが1日2回、それ以外は1日1回使用です。

アテニアに関してはデイエマルジョン(乳液)が3ヶ月〜5ヶ月持つという想定なようですが、計算すると56日分という結果でした。それ以外は大きく違うことはありませんでした。

オルビスとアテニアのトライアルセットの化粧水ボトル

割と、どうでもいい情報かもしれません。

オルビスとアテニアのトライアルセットの化粧水はオルビスの容量が20ml・アテニアの容量が30ml。

1,5倍も容量が違うのにボトルの大きさが同じなんです。不思議です。

20mlと30mlの容量なのにボトルの大きさが同じ

比較⑧オルビスとアテニアのウォッシュ(洗顔料)で比較

スクロールできます
商品量と価格特徴
オルビスユー
オルビスユー
・フォーミングウォッシュ
・120g
・1,980円
・きめ細かい弾力のある泡
・グリチルリチン酸ジカリウム(炎症を抑える肌荒れ防止有効成分)
・モロッコ溶岩クレイ配合で毛穴汚れや皮脂をオフ
・ハイドロキャッチ成分EX(ブースター機能)
オルビスユードット
オルビス ユードット
・ウォッシュ
・120g
・2,310円
・ねばり気のあるもっちりとした泡
・グリチルリチン酸ジカリウム(炎症を抑える肌荒れ防止有効成分)
・レイヤーリムーバーで古い角質とくすみの元をオフ
・GLルートブースターで保湿
アテニアプリマモイスト
アテニア プリマモイスト
・フェイシャルウォッシュⅡ
・120g
・1,540円
・もふもふでふわふわの泡
・ノバラの香り
・ウィローバークエキスで余分な角質をやわらげて落とす
・サーチュライザーS6・タイムブレスDN・プロテオグリカン(美肌成分・うるおいを保つ成分)
アテニアドレスリフト
アテニアドレスリフト 
・フェイシャルウォッシュ
・120g
・1,870円
・きめ細かいゴムのように押し返す弾力のある泡
・コラーゲン濃密泡
・ダマスクローズの香り
・ウィローバークエキスで余分な角質をやわらげて落とす
・濃密密着泡(小ジワやキメの乱れに入り込んだ汚れを除去してうるおいキープ)
・サーチュライザーS6・タイムブレスDN・プロテオグリカン(美肌成分・うるおいを保つ成分)
オルビスとアテニアの洗顔料を比較

洗顔料はコスパと好みのテクスチャーと機能を考えると以下の通りです。

①アテニアドレスリフト > ②オルビスユー >③ オルビスユードット > ④アテニアプリマモイスト

①アテニアドレスリフト フェイシャルウォッシュ

モチモチで跳ね返すような弾力の泡が好きなのと、コスパの良さ。

②オルビスユーフォーミングウォッシュ

泡の弾力でいうと、ユードットの方があるのですが、コスパがよいので。ブースター機能になるのも良し。

③オルビスユードット ウォッシュ

弾力のある泡ができるので好きです。

④アテニアプリマモイスト フェイシャルウォッシュ

コスパも良いし、パケがピンクで可愛い。中身はわりと普通な感じがするので4位。

比較⑨オルビスとアテニアのローション(化粧水)で比較

スクロールできます
商品量と価格特徴
オルビスユー
オルビスユー
エッセンスローション
180ml
2,970円
・とろパシャ
・DF-パンテノール(肌荒れ防止有効成分)
・キーポリンブースターでうるおいとハリ
・MCアクティベーターでうるおいとハリ
オルビスユードット
オルビス ユードット
ローション
180ml
3,630円
・ほどよいとろみとコク
・トラネキサム酸(美白有効成分)
・GLルートブースターで明るさ・うるおい・ハリ
アテニアプリマモイスト
アテニア プリマモイスト
ローションⅡ
150ml
2,305円
・さっぱりみずみずしい
・ノバラの香り
・サーチュライザーS6・タイムブレスDN・プロテオグリカン(美肌成分・うるおいを保つ成分)
アテニアドレスリフト
アテニアドレスリフト 
ローション
150ml
3,625円
・とろ〜りしたコク
・ダマスクローズの香り
・サーチュライザーS6・タイムブレスDN・発酵コラーゲン(美肌成分・うるおいを保つ成分)
・ラフィノースで高浸透
・6役ローションで美容液も兼ねている「ふっくらハリ・ツヤ・弾力・乾燥小ジワ・キメ・導入美容液」
オルビスとアテニアの化粧水で比較

化粧水はコスパと好み(私)のテクスチャーと機能を考えると以下の通りです。

①オルビスユー > ② アテニアドレスリフト >③ オルビスユードット >④ アテニアプリマモイスト

オルビスユー エッセンスローション

人気があるから、とろパシャがいい感じだから、低刺激で安心だから

アテニアドレスリフト ローション

人気だから、とろっとしていて美容液みたいだから、香りもいいし1つで6役の機能があるから。

③オルビスユードット ローション

乾燥とハリだけでなく美白の効果も期待できるから。

④アテニアプリマモイスト ローションⅡ

パケがピンクで可愛いいのに、コスパが良いから。近ごろ見ないほどシャバシャバ。ベトベト嫌いに向いてる。

比較⑩オルビスとアテニアのクリームで比較

スクロールできます
商品量と価格特徴
オルビスユー
オルビスユー
ジェルモイスチャライザー
50g
3,300円
・みずみずしいジェル状でベトベトしない
・DF-パンテノール(肌荒れ防止有効成分)
・キーポリンブースターでうるおいとハリ
・MCアクティベーターでうるおいとハリ
オルビスユードット
オルビス ユードット
モイスチャー
50g
3,960円
・硬めのこっくりクリーム
・トラネキサム酸(美白有効成分)
・GLルートブースターで明るさ・うるおい・ハリ
アテニアプリマモイスト
アテニア プリマモイスト
クリーム 35g
3,300円
・さっぱりしたクリームでベトベトしない
・ノバラとオレンジの香り
・サーチュライザーS6・タイムブレスDN・プロテオグリカン(美肌成分・うるおいを保つ成分)
・クレアチンで肌を再生しパックをしたような満足度の高いハリ
アテニアドレスリフト
アテニアドレスリフト 
クリーム 35g
4,400円
・伸びの良い軽いクリーム
・ダマスクローズとオレンジの香り
・サーチュライザーS6・タイムブレスDN・発酵コラーゲン(美肌成分・うるおいを保つ成分)
・クレアチンで肌を再生しパックをしたような満足度の高いハリ
オルビスとアテニアのクリームを比較

クリームをコスパと好み(私)のテクスチャーと機能を考えると以下の通りです。

①オルビスユー ジェルモイスチャライザー > ② アテニアプリマモイスト ・アテニアドレスリフト > ③オルビスユードット

オルビスユー ジェルモイスチャライザー

コスパが良い。
私はベトベトが苦手なので、さっぱりした使用感が好きです。
ただ、これだけだと乾燥するのでユードットクリームを部分使用する必要ありです。

アテニアプリマモイストクリーム

私はベトベトが苦手なので、さっぱりした使用感が好きです。オルビスジェルモイスチャライザーよりはうるおいが保てていると思います。

アテニアドレスリフトクリーム

これひとつで、割と満足できます。どうしても乾燥するようなら重ね塗りで朝までいけます。

③オルビスユードットクリーム

ワセリンのようなバターのようなテクスチャー。
顔全体に塗るのはキビしくても部分使用に向いている気がします。これさえあればアイクリームは不要。

オルビスvsアテニア|あなたにはどっちがおすすめ?

オルビスとアテニアを比較してみると、それぞれに一長一短なところがあるとわかります。

それぞれの特徴に合わせて、オルビスとアテニアはどんな方におすすめなのか見ていきましょう。

オルビスがおすすめな人

オルビスユー
  1. 乾燥が気になる人
  2. 肌荒れしやすい人
  3. シンプルが好きな人
  4. くすみが気になる人
  5. ハリの低下が気になる人
  6. 美白(シミ予防)したい人
  7. 肌の基礎体力を整えたい人
  8. 肌のバリア機能を高めたい人
  9. うるおいを与え維持したい人
  10. 医薬部外品という安心が欲しい人

アテニアがおすすめな人

アテニアプリマモイスト
  1. 弾力が欲しい人
  2. ツヤが欲しい人
  3. ピンクが好きな人
  4. キメを整えたい人
  5. くすみが気になる人
  6. 香りを楽しみたい人
  7. 化粧ノリを良くしたい人
  8. シワを目立たなくしたい人
  9. とろみよりさっぱりが好きな人
  10. ラグジュアリーな満足感を得たい人

まとめ:オルビスかアテニアどっちなのか!私ならこれ

オルビスユー・オルビスユードット・アテニアプリマモイスト・アテニアドレスリフトの4つスキンケアを比較してきました。

オルビスもアテニアも極力添加物を入れないように配慮しているメーカーです。

そして期待する効果も、乾燥・ハリ・ツヤ・くすみ・キメなどほぼ同じ効果を期待して作られているものでした。

オルビスユードットだけが、美白有効成分が入っています。

あなたが、どれがいいと思うかの決めては(私も)使っていて満足度が高いものを選べば良いと思っています。

私は、気に入っているものがバラバラなので別々に買おうかと迷っています。

以下、私がリピ買いしたいと思うもの。

洗顔フォームはアテニアドレスリフトのフェイシャルウォッシュ
濃密もこもこゴムみたいな泡が大好きだから・香りがいいから・お値段が安いから。
化粧水はオルビスユー エッセンスローション
とろパシャが人気だし評判いいし、私自身使用感が好きだから・たっぷり180mlでお値段が安いから。
乳液はアテニアプリマモイスト・冬はアテニアドレスリフト
アテニアのデイエマルジョン(日中用乳液)は、私の中で外せないアイテムなんです。
化粧下地をつける前の下地として、なくてはならない存在です。
デイエマルジョンをつけるかつけないかで、化粧持ち、ノリ、日中の肌乾燥がちがうんです。
クリームはオルビスユーのジェルモイスチャライザー・部分使用でオルビスユードット モイスチャー
私はベタベタがあまり好きではないので、オルビスユーのジェルモイスチャライザーが良いのです。価格が安いのも嬉しいですし、夜しか使わないのでコスパ良しになります。
部分的に、目尻・眉間・ほうれい線用にオルビスユードットのモイスチャーをつけるかも。
いまはトライアルセットで、そうしています。
番外編ですが…外せないのがアテニアのクレンジングオイル
アテニアのクレンジングオイルはまじいいです。
これを使うとW洗顔不要なので洗顔フォームを使うのが1日一回で済みます、コスパ良し。
プリマモイストのトライアルにもドレスリフトのトライアルにも2週間分がおまけでついてくるので、ぜひぜひ試してみて欲しいと思います。

いろいろ調べながら書いてきまして、私自身納得のいく選択ができました!

結果バラバラですが、それぞれの良いところどりができた感じです。

添加物のアルコールもジメチコンについては、オルビスにもアテニアにも全てに入っていましたしね。

ある程度の添加物は、仕方のないことと割り切ることにします。(いやならファンケルを使うべし)

ということで、調べていくうちに、実際の添加物もわかり、実際のコスパもわかりました。

次はあなたもトライアルセットでフルライン使いしてみて!あなた自信が納得できるものを選んでみてくださいね。

スクロールできます
商品トライアルセットトライアルセット公式サイト
オルビスユー
オルビスユー
オルビスユー フォーミングウォッシュ 14g
オルビスユー エッセンスローション 20ml
オルビスユー ジェルモイスチャライザー 9g
ホワイトクリアエッセンス6ml(初回)
オリジナルヘアバンド(初回)
7日分1,320円
初回980円
オルビスユードット
オルビス ユードット
ウォッシュ14g
ローション 20ml
モイスチャー9g
ホワイトクリアエッセンス6ml(初回)
今治ふわふわ抗菌タオル(初回)
7日分1,760円
初回1,200円
アテニアプリマモイスト
アテニア プリマモイスト
フェイシャルウォッシュ
ローションⅡ
デイエマルジョンⅡ
ナイトクリーム
14日分
1,200円+送料190円
初回1,200円
アテニアドレスリフト
アテニアドレスリフト
フェイシャルウォッシュ
ローション
デイエマルジョン
ナイトクリーム
14日分
1,527円+送料190円
初回1,527円
オルビスとアテニアのトライアルセット比較
Contents